検索

レシピ連載 小学館プレシャス「彩り焼き野菜のぽん酢マリネ」

レシピ連載

小学館 「プレシャス」 の雑誌webサイト



食べたものでからだが作られるのだから、今日何を食べるかは大事ですね。

自分のために、おもてなしにも、作り置きできるのでおすすめレシピです☺楽しく、簡単クッキング🎵


アンチエイジング食材を生かした食物繊維たっぷりレシピ!「彩り焼き野菜のぽん酢マリネ」


https://precious.jp/articles/-/16191

↑ キレイのポイントはこちら。


彩り焼き野菜のぽん酢マリネ(4人分) 【用意するもの】

ズッキーニ・・200g

セロリ・・150g

パプリカ赤・黄・・各150g

紫たまねぎ・・100g

にんにく・・2かけ

タイム・・適量

オリーブオイル・・大さじ1(焼く時)、大さじ3(マリネ液)

塩・黒こしょう・・各少々

ぽん酢しょうゆ・・100ml

ピンクペッパー・・適量

*今回「ぽん酢しょうゆ」は、「新姫ぽん酢しょうゆ」:丸中商店を使用しています。 【作り方】

まずは、野菜をカットして調理の準備。ズッキーニを1cm幅に輪切り、セロリを5cmの長さの棒状に。パプリカは縦に棒状に切り、紫たまねぎは1cm幅のくし形に切りましょう。


カット野菜が用意できたら、グリルパンにオリーブオイルをひき、にんにく・タイムを弱火で熱して、じっくり香りを引き出します。


その後、中火にしてからズッキーニ・セロリ・パプリカ・紫たまねぎを丁寧に焼きます。こんがり焼き目がついたら、塩・黒こしょうで味付けを!


この焦げ目のついた野菜は、ぽん酢しょうゆとオリーブオイルを混ぜた簡単マリネ液に和えてください。この時、野菜が熱いうちにマリネ液と混ぜるのがポイント。これだけで、グッと味が染み込みやすくなります。最後に彩りを加えるピンクペッパーを散らせば、出来上がり。


仕上げは、粗熱を取って冷蔵庫で冷やすだけ。常備菜として活躍するマリネは、器に並べると一気に華やかな食卓に。


#InnerBeauty#Recipe #precious

#monpanierdasie #pasona#umamimatchacafe#boutiquenishikidori#workshopisse#lamaisondusake#recette#japanesefood#cuisine#francealumnijapon#naokokanno#ambassadeurdeFrance#プレシャス#小学館#セロリ#インナービューティ#マリネ#丸中商店#新姫ぽん酢#パプリカ#パソナ農援隊#フランス#レシピ#フランス大使館#フードコーディネーター#惣菜管理士#菅野尚子