日本の伝統的なレシピや食品の素晴らしさを、文化とともに繋いでいきたい

日本にはとても魅力的な食材やそれを作る作り手さんがいらっしゃいます。今のこどもたちへ、そして海外へ、

日本の伝統とともに食文化を繋いでいきたい。そんな想いで、商品開発をしております。「海外で体験した新しいものに出会った時の感動を、今度は海外の方へ伝えたい。」 日本の食材を使って海外のその地域の風土や料理に合わせたレシピ作成もしております。 その他、ご要望に合わせて Atelier Recipe のメンバーが対応いたしますのでどうぞよろしくお願いいたします。

★PROFIL 一番上 プロフィールの1番上の写真はこちらが希望です.jp

Naoko Kanno

received_903117939827183.jpeg

■FCAJ認定フードコーディネーター

■惣菜管理士

■生はちみつ料理研究家

菅野尚子

MON%20%E3%83%88%E3%82%99%E3%83%A9%E3%82%

飲食店向けのメニュー広告制作会社、総合商社食品部門で勤務の後、より消費者に近 い仕事を求め、総合商社の立ち上げた食品商社(現在の三菱食品株式会社)へ。コンビニエンスストアの商品企画開発、提案営業、品質管理アシスタント等に携わる。バイヤーと国内海外の工場視察や、店舗調査、商品企画開発等経験を積み、渡仏。 フランス人家庭に滞在しつつ家庭料理やその土地ならではの郷土料理を学び、ル・コ ルドンブルーパリ校では伝統的なクラシックフランス料理や菓子を学ぶ。帰国後、フード撮影スタジオ、雑誌編集プロダクションで勤務し、ターゲットに合った魅せるス タイリング技術を習得。 

独立後、メニュー開発、広告、カタログ、雑誌等のフードスタイリングやレシピ作成 に従事。特に企業の商品企画開発やコンサルティング、パッケージ広告のフードスタイリングを得意とする。 2008年から東邦音楽大学エクステンションセンターで伝統文化を伝える ODAIDOKORO 親子クッキング教室を開催。 2010年からは簡単で美味しい30代主婦向けレシピを大手宅配カタログの冠ページ「naoさんの楽しくごはん」にて毎週、8年間発信。(日本一の発行部数 毎週190万部発行1都7県向け) 各種媒体掲載レシピは延べ1000点以上になる。 2002年から始めたフィリピン孤児の支援ボランティアは今やライフワーク。同じ志の仲間とともに楽しみながら料理企画を随時開催している。「日本の家庭にある〔お台所〕から発信する簡単で安心な手作り料理やお菓子を、行事食とともに伝えていきたい!」そんなメッセージを次世代や海外に伝えるために活動中。 

企業様からのインタビュー記事もご参考にどうぞご覧ください。

Interview

 

【資格】

  • FCAJ 認定フードコーディネーター

  • 日本惣菜協会認定 惣菜管理士

  • 華道 草月流師範

  • 食空間コーディネーター

  • ル・コルドンブルーパリ校 料理 intermediareディプロマ

  • 茶道 表千家不白流白和会小習

  • フランス文部省認定 フランス語資格 DELF B1

  • ホームメード協会 パン科師範